寺孫OLが禅活でやってみたいこと

読者の皆様、初めまして。
この度新たにライターとして禅活に携わらさせていただくことになりました、寺孫OLかえでと申します。

今年の夏、Youtubeにて禅活ちゃんねるを知ってこのブログに辿り着き、
気づけば400本以上ある過去の記事を読破していました。

一読者であった私がこうして執筆するに至ったのは、一言に「ご縁」としか言いようがありません。。

今回は、自己紹介と禅活でやってみたいことについて書いてみたいと思います!

寺孫OLかえでとはこんな人間です

私は神奈川県に生まれ、現在都内でOLをしている20代女子です。

そして、母方の祖父が曹洞宗の僧侶で、私自身はお寺の孫として生まれました。

祖父が住職を務めるお寺は家からも近く、お盆やお正月にお手伝いをするなど、
お寺で過ごすことも多く、親しみをもって育ちました。

自己紹介にも書かせていただきました通りではありますが、
好きなものはビールと温泉と家で飼っているうさぎです。

旅行は温泉があるところにして、ビールを飲むのが大好き。

ちしょーさんのような一面もあります。

コラム執筆の経緯

私が禅活-zenkatsu-の皆さんを知ったのは今年の夏。

急にYoutubeのオススメにあらわれた動画で禅活ちゃんねるに出会い、
禅活メンバーが発信する仏教はすごく身近なものに感じられました。

Youtubeで禅活ちゃんねるにどっぷりハマると過去の動画・記事を全てチェックしました。

そして、気づけば、
「私も何か手伝いたい!」と思うようになりました。

私は、思い立ったらすぐ行動せずにはいられない性格で、
早速しんこうさんに連絡してみました。

そして、この記事に至ります(笑)

途中、話が飛躍しているように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
本当にこのスピード感で話が進んだのです。

しんこうさんからすぐにご返信をいただき、
翌日にはオンラインにて思いの丈をお話しさせていただきました。

こちらに関しては柔軟に対応していただいたしんこうさんをはじめとしたちしょーさん、りょーどーさんに感謝です。。

今後は、90歳を過ぎた祖父への恩返しの意味も込めて執筆をしていきたいと思っています。

今後執筆したいと考えているテーマ

寺孫OLとは言ったものの、実は身近にあったはずの仏教をよく知らずに過ごしてきた私。

しかし社会人として生活する中で、仏教というものの必要性を最近すごく感じるようになりました。

そこで、社会生活で直面する問題や心の負担を軽くするヒントを、
仏教や禅活メンバーと関わりながら探っていきたいと思います。

そんな私の気づきが、どなたかにとっても意味あるものになることを願って、
今後はこんなテーマで執筆したいと考えています!

寺孫OLかえでの執筆希望テーマ!(皆様からも随時募集中です!)

・仏教が元になっている言葉や習慣について
・身近な気付きを仏教の言葉で表すなら...?
・見切り品クッキングのよう禅活的仏教の実践記録
・日々の悩みを禅活メンバーに相談してみた!
・お寺巡ってみた

等々、自分自身が仏教から学んだことを中心に取り組んでまいります!

私は禅活のミッションである「禅を活かしてちょっといい一日」にとても共感しているので、
これを僧侶ではない私なりの捉え方で表現していきたいと思っています。

今後、少しずつではありますがこのような形で執筆をさせていただきます。

何卒よろしくお願いします!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事